ヘナ染め20分~ なぜ他のヘナと比べて短時間で染まるのか?

「天然ヘナ」にも色々な品質があり、その品質によって染まり具合が変わります。 また、天然ヘナは、髪の傷み具合によって染まり具合も左右されます。

<マムズヘナの品質について>
ヘナには3種類あります。

  1. ヘナ植物全部を粉状にしたもの(葉・茎・根)

  2. 根を省いた部分を粉状にしたもの(葉・茎)

  3. 葉だけを粉状にしたもの


マムズ
ヘナ製品は、[3.]の葉のみ『良い葉を更に選り分けた葉』を使用しています。砂度を0%に近くするため通常の3倍の時間をかけて「砂・茎・枯葉」が選り分けられたAAAランクの細かい粒子になっています。

葉にはローソニア※という髪の毛を染める働きをする成分が多く含まれています。 茎や根にも多少ローソニアは含まれていますが、植物特有の繊維も含まれていおり、その繊維の含まれ方により染まり具合に影響をきたします。

マムズヘナ製品は、ヘナの染まる成分(ローソニア)にこだわっており、一般のヘナより23倍多くローソニアが入っております。そのため、色の入り具合、染める時間の短縮において、大変ご好評頂いております。

また、ローソニアには、頭皮の洗浄や、髪の補修をする働きがあります。

色によって異なりますが、大体20分~30分程度で染まります。
<約20分程度>⇒【オレンジ】

30分~>⇒【ソフトブラック】【ダークブラウン】【ライトブラウン】【ブラウン】

※ヘナに含まれる植物赤色酵素。 「ローソニア」が毛髪の主成分であるタンパク質のケラチンにからみつくことで髪の毛がオレンジ・赤色に染まります。極端にダメージを受けた毛髪はケラチンが減少した状態なので、ヘナの色素が髪の毛に絡みつかず染まりにくいことがあります。しかし、重ねてご使用になることによって、ヘナの修復成分の効果で美しく染まるようになります。




白髪染めには、まず「オレンジ」で!


まずは白髪をオレンジ色に染めることで、退色しにくいしっかりとした白髪染めが可能です。また、ヘナオレンジは最高の天然トリートメント剤です。ヘナが髪の表面をコーティングすることで紫外線から髪を守り、保湿力も高まります。

白髪はオレンジ色に染まり、黒髪は少しブラウン系が入って柔らかな印象になります。おしゃれなオレンジ色を楽しまれたい方は、ヘナオレンジのみで。髪の色を落ち着かせたい方は、二度染めを↓↓↓。

赤みを抑えた濃いブラウンに

ヘナをベースに他の植物(天然ハーブ)を配合することにより、茶系などの他の色を出していきます。 配合している天然ハーブは、「天然であること」「色がきちんと出ること」「髪と頭皮にとって良い」を基準にしています。 特に「髪と頭皮にとって良い」ハーブは、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」で使われているハーブを基準に選ばれています。

ヘナダークブラウンは、インディゴが多めに配合されています。そのほかのハーブの力で肌に優しく、自然に髪に入りやすくなり、ヘナオレンジの後で入れると一段ときれいに早く仕上がります。

ヘナ染めの「手順」や「コツ」などを店舗にて説明いたしますので、ご興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ。

stamp

 

blog_top

店舗地図はこちら

愛知県名古屋市千種区 AAAヘナ販売店
052-762-0333